忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Jun 28,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.06.28 12:41
  • blogram投票ボタン


僕の誕生日は8月2日。全然関係ないですけど、お盆です。

今夏大型スペシャルドラマ放送決定! TBSで8月14日(土)よる9時~『歸國(きこく)』脚本・倉本聰×出演・ビートたけし、小栗旬ら豪華キャストが集結!60余年前のあの戦争中、故国の為に死んだ英霊達が、今の日本に何を見たか…

…ちょっと、タイトルが長くてアレですが。
2010年8月14日(土)21:00~、TBSテレビにて『歸國(きこく)』というドラマが放送されるそうです。

詳しい内容などに関しては上記のリンク先(TBSホット情報)や、番組公式ページなどを見ていただければと思いますが。

今回の発表で非常に興味深かったのが、脚本家の倉本聰さんのコメントの一部。
戦後十年目に帰還した英霊は、日本の復興を喜んだかもしれないが、あれよあれよという間に、経済と科学文明の中で己を見失って狂奔している今の日本人の姿を見たら、一体、彼らは何を想うのか。怒りと悲しみと絶望の中で、ただ唖然と立ち尽くすのではあるまいか。
実際、僕も戦後生まれで。
祖父がギリギリ戦争の中を歩み生き残った人。

僕らはこの目で、戦争と平和の両方を見比べることは難しいと思いますが。
倉本聰さんのような想いを持った方が描く、こういった作品で、その一部を少しでも感じ取ることが出来れば良いな、と強く思っています。

またこのようなコメントの語り口から、単純な反戦というわけではなく、現代についても慎重に掘り下げ、まさに“戦争と平和を見比べる”ような、本当の幸せや人間らしさとは何なのかといったことを、丹念に表現されるのではないかと推測します。


放送日は2ヶ月ほど先ですが、きっと番宣も精一杯されると思いますので。
ぜひ期待をして待ちたいと思います。
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)

Profile



電子書籍(PDF)版「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』 創刊号は粕谷幸司が表紙

Free area


登録

あわせて読みたいブログパーツ

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails