忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Oct 20,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.10.20 10:29

先日、新宿を大いにブラブラしていた時。
横にいた友達と「そろそろちょっと休憩したいね、コーヒーでも飲みながら」という展開になり。
ふらり、と入ってみたのがこちら。

亜麻亜亭 京王モール店

珈琲館 亜麻亜亭』…?
店名の読み方がわかりません。「あまあてい」で良いのかな?ちょっと小洒落て「あまーてぃ」?

よくわからなかったので、あらゆる世界を結ぶインターネットという道具を使って調べてみました。

亜麻亜亭 京王モール店 - 新宿/喫茶店 [食べログ]

京王モール:ショップ情報 (カフェ・フード)

JR新宿駅の改札口からは、けっこう離れています。
都営新宿線・大江戸線の新宿駅改札を出たあたり。
すごく目立たない地味な佇まいで、駅ナカのくせして日曜日の夕方でもガラガラでした。

ビネガードリンク トマト$マンゴー

そんなコトよりも、僕の目にとまったのは「ビネガードリンク」。
落ち着いた店内で、コーヒーもケーキも軽食もあって、とっても昔ながらの喫茶店ムードの中。
ビネガードリンクがメニューに(しかも数種類)…っ。

ビネガーはお酢です。
つまり「お酢ジュース」的な。

そういった、お酢を使った飲み物がこの世に存在して、ちょっと小洒落たOLやマダム衆が優雅な昼下がりにいただいているらしいという噂は、テレビやラジオなどで知り得てはいたのですが。

そうか、こんな新宿というターミナル・ステーションの片隅に、存在していたのか。

で、僕が注文したのは「トマト&マンゴー」のビネガー(お酢)をソーダで割った感じの、ビネガードリンク。

思っていた以上に「酢」感は無くて、マンゴーの甘ったるさも無くて、トマトの青臭さも無くて。
色々と「無い」にも関わらず…かなり美味しいビネガードリンクでした。

ソーダは、少し炭酸が強めのスカッとしたのどごし。
トマトのふんわりしたトロピカルな香りが生きつつ、マンゴーのソフトな甘さが効いていて、ビネガー(お酢)の酸っぱさがかすかに後味として残るといった感じの。

これ以上に爽やかな飲み物はこの世に存在しないんじゃないか!?と思うくらいの爽やかさでした。


これからの季節にまさにピッタリ!な、ビネガードリンクが楽しめる『亜麻亜亭』。
どうやらチェーン店らしいので、もし発見したら、休憩してみてはいかがでしょうか。



関連ランキング:喫茶店 | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



ごちそうさまでした。
PR
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails