忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Sep 20,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.09.20 05:46


あぁ年が明けたなぁ~なんて思っていたら、もうバレンタインデーの話題が出始めているんですね。
良いですよ。今年も僕は果敢にチャレンジですよ。
逆チョコでもなんでも、流行りに乗っちゃえばイイじゃない。そのほうが楽しいじゃない。
前向きにいこうぜ男子同志ーっ!!

今年も「逆ダース」や「逆小枝」など、男性から贈る“逆チョコ”向け。 | Narinari.com
2010年1月に同社が行った調査によると、女性への“逆チョコ”経験がある男性は11.7%、「あげてみたい」男性は27.2%と、その割合は「年々増加傾向にある」(森永製菓より)というものの、実際の参加率はまだまだ低め。

森永製菓 逆チョコ

森永のバレンタイン特集|森永製菓

っつーか熱いね。
「ちょーだい」っていうシンプルかつグッときちゃうコピーで来られたら、そりゃあ世の男性陣も黙っているわけにはいかないじゃないですか。

もちろん、販売戦略なのは承知の上で。
しかし、このブームは楽しんだほうが断然、みんなハッピーになれますからね。


職場の女性陣へ、男性陣から“義理チョコへの報復”として逆・義理チョコ。
学校の女子へ、男子よりドッキドキの“下駄箱チョコ”イベント提供。

友達とも、恋人とも、交換して楽しいバレンタイン・チョコ。

今までの、女の子から想いを寄せるあのヒトへの「本命チョコ」。
男性側から、片想いのあの子へ贈る「本命・逆チョコ」。
ずっと、誰よりも愛し、チョコを贈り続けてくれた母ちゃんへお返しの「ありがとう逆チョコ」。

どんな形であれ、感謝を表現することは大切で、誰かを幸せにできる最短距離だと思うのです。


ぜひ、乗っちゃいましょうよ。
日本独特のクリスマス。日本独特のバレンタインデー。

日本は日本で、楽しく豊かに人々が暮らす国として、世界と対等に渡り合えばそれでいい。
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

無題

  • なかD   
  • 2011/01/14 (金)19:39  
  • edit

かわいいな。宮崎あおい 。

Re:無題

  • くろまうす as かすやこうじ  
  • 2011/01/15 (土)23:26  

うん、可愛い、宮崎あおい可愛い。

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails