忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Jun 29,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.06.29 16:17
  • blogram投票ボタン


日々、外食・コンビニ弁当で過ごしています。
だって…ひとりでこつこつ自炊しても…そこにはエンターテイメントがないんです!
…というのは完全なる言い訳ですが。

お弁当持参の女性が増えているとか、お弁当作っちゃう男性(弁当男子?)が流行っているとかの話題を受けて、『元素周期 萌えて覚える化学の基本』や『星座・天文』などを手掛けるPHP研究所がまた攻めています。
「萌えるお弁当」レシピ本発売へ-女性向け「イケ弁男子」本も

 PHP研究所(京都市南区)は11月17日から、秋葉原をはじめとする全国の書店で書籍「萌えるお弁当~あの娘と作るきゅんきゅんレシピ~」の販売を開始する。
 (中略)
 12月16日には「イケ弁男子~彼氏と作るキュンキュンレシピ~」も発売する同社。同書では、「硬派な幼なじみ」「ツンツンなエリート」「近所の弟くん」「和み系の執事」「軟派なカフェ店員」などのイケメンキャラクター5人が「手軽でおいしい」弁当レシピやダイエット弁当レシピ30種類を紹介する。
世の中のお弁当ブーム。
でも、特に興味を持っていない僕のような人を取り込むのは、またとても苦労するのだと思うのですよ。
そんな中、こういった「誰が紹介してくれるか」みたいなところ、つまりは「どんな人に食べてもらうことを妄想しながら作ってみるか」みたいなところにフォーカスを当てて書籍から攻めていくこのシリーズ(?)、なかなか好きです。

そして、担当編集者のコメント
じゃあ『萌え』の想像力(妄想力)でいろんな『娘』や『彼』と一緒に作って、節約や健康のためだけでなく、もっとエンターテイメントとして弁当作りを楽しめたらいいなと思ったのが弁当に着目したきっかけ
このあたりのアツさが、好感です。

そういう、制作者の考え方に“共感してサービスを好きになる”ようなビジネスが、素敵だと思うのです。

PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)

Profile



電子書籍(PDF)版「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』 創刊号は粕谷幸司が表紙

Free area


登録

あわせて読みたいブログパーツ

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails