忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Jul 27,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.07.27 03:38


献血は自分の体で出来る小さな社会貢献のような気がする。
そんなことを以前このブログでも書いたのですが。
「尋常じゃない」若者の献血離れ…に、僕も不安

思った以上にと言うか、僕の小さな想像を超えて、もっと献血が必要なのだというお話。

アンパンマンのエキス
趣旨の説明と、動画が見られます。

それまで、私は、「献血」と聞くと、事故とかで大量の血液が必要なときに
使われるというイメージを持っていました。
でも、今のこの瞬間も、病気のため常に輸血で命をつないで生きている
患者さんたちがいることを、私は、この特集で初めて知ったんです。


僕がその事実を知ったのは、このブログを読んだ時でした。

そうなのか。
献血・輸血というのは、大きな事故や手術のときに必要なだけじゃないのか。

そんな事実を知ったら、なんだか思っていたより大それたことのような気がしてしまいました…。


献血に協力する方は、わりと気軽でいい。暇つぶしでもいい。
ただ、それを必要としている人がいるから、ぜひ多くの人に関心を持って欲しい。

そのくらいの考え方が、一番ちょうど良いのかな、と僕は思います。

必要としている人のことを考えすぎると、ちょっと重たいので、軽く。

「暇つぶしが誰かのためになったら、それってちょっと嬉しくない?」
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

献血すきよ

  • りやん   
  • 2010/02/01 (月)01:30  
  • edit

でもね、やるには色々と厳しい条件があってね。
例えばピアスとか、×××とか。
どちらかというと、女子に厳しい感じがあってね。

やりたい!と思っても出来ない歯がゆさもあるのです。

だから、やれる時には月1とかでやる!
言い方悪いかもだけど、自分にもできる人への貢献。
そんな悪いもんじゃないから、いろんな人に一度でいいからやってみてほしいね。
減っても、死ぬことはない。絶対。
ねー^^

Re:献血すきよ

  • くろまうす as かすやこうじ  
  • 2010/02/01 (月)10:55  

そうね。女子にはちょっとだけ厳しいのかもねー。

それに比べ「男子は、健康に生きていれば基本的に“血液の代謝”が無いから、あえて抜いて自分の体内で新しい血液を作り出す機能のメンテナンスのためにも、やった方が良い」なんて、言ったりしてね。

献血を気軽にする人が増えるとなかなか良いよね~。

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails