忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Dec 13,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.12.13 20:03

ちょっとツテがあって、今からライヴイベントへ行ってきます。



CLUB CITTA’にも行ったこと無いし…。
大変申し訳ないことに、あまり僕が行くタイプのイベントではないので。

今からすげーアウェー感あるんですけど…楽しんできます~。

(追記あり)


というわけで、行って来ました。
COOL&CREATE LIVE PARTY 2009 ウルトラあまねりおの川崎・CLUB CITTA’。

そもそもこの方々は、“東方Project”やニコニコ動画などで盛り上がっている方々なのだそうです。

ビートまりおさんとあまねさんの“あまねりお”をメイン・ツインボーカルに、キーボードの狐夢想さんやギターのジュクチョーさんたちが1バンドを結成してツアーを回ったようです。


…で、普段からニコニコ動画などを全然見ない僕なのですが。
聴いてみて、相当楽しめました。

「同人というモノに初めて触れた時、そのどこまでも自由な世界に感動した」とまりおさんが言っていましたが、まさにその“自分が感動した世界の表現・情熱”がひしひしと感じられるライブでした。
ボーカル・ギター・ベース・ドラム・キーボード。
オーソドックスなバンド編成で奏でる曲は、とてもエンターテイメント性に長けているけれど、決して安っぽいものではなく、しっかりと職人魂が感じられる作品なのでした。

歌詞はしょうもないくだらないものだったりしますが、そこには“大衆を意識したノリやすさ”があって、ポップスのように馴染みやすく、オタクの心も掴むキワモノ感もある、なんとも味わい深いものだったように感じました。

そして、その“同人”という世界からのアプローチで、クラブ・チッタを超満員にするチカラ。
感服しました。

行く前に少し心配だった「ザ・オタクイベントのような空気だったらどうしよう…?」なんていう想いは、会場に入った時から既に消え去っていて。
普通に楽しいイベントだったのです(ザ・一般人の僕でもとっても)。


ここに、日本の“秘めたるエナジー”を感じました。
だって、客席みんな、ちょーアツかったですもの!
日本は、こっから元気になれる。根拠はないけれど、そんなことを思えるライブでした。


色々とポリシーを持っている方々からしたら、とても失礼な言い回しがあったらゴメンなさい。
ただ、正直に思ったのです。
この世界が在るから、僕らの世界はまだまだ面白い!

感動先行でまったくまとまりませんが。
とにもかくにも、楽しいイベントでした。
そして、勉強になりました。
PR
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails