忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Jun 20,2018

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2018.06.20 02:55

来年のカレンダー

僕は毎年、あまりカレンダーを購入することはなく。
普段は手帳か、献血の時にもらった東京都赤十字血液センターの卓上カレンダーくらいしか使っていませんが。

Amazonの2012年版のカレンダーストアを眺めてみたりすると、なかなか魅力的なカレンダーがたくさんあるものなのですねーっ。

また、2012年カレンダー特集: レコチョク shopping オンラインショッピングサイトの「2012年カレンダーランキング」なんかを見てみると。
AKB48やら、マンガ『ONE PIECE』やら、ドラマ『美男<イケメン>ですね』(韓国)やら。
色々と人気のモノがあるようです。



僕としては。
今もこれからももっとノリまくっている、女優:堀北真希のカレンダーとか。
もはや“文化”なので、眺めるだけで安心する気がするから、スタジオジブリ作品名場面集とか。
あるいは一気に心を開いて、仏像カレンダーとか。
女の子が見たら喜びそうだという不純な動機から、ウサギぴょんぴょんとか。



このあたりのカレンダーが、2012年の僕の1年を飾ってくれると、面白いなぁ~っと思ったりしています。

…とはいえ、大抵はもらい物とか手帳とかで、間に合ってしまうので。
僕が買うか買わないかはまだわからないですが。

みなさんは、来年のカレンダー、何にしますか?

  


(余談)
今回はかなりのアフィリエイターな感じに仕上がっちゃいましたねーっ!
なんか恥ずかしい…。

どうもすみません。
PR

9/1(木)開催:ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術 Presented by Six Apartというイベントを観覧してきました。

ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術 Presented by Six Apart

参考:
>>9/1(木)開催:ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術 Presented by Six Apart | アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 | Fans:Fans
>>ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術 Presented by Six Apart にご参加ありがとうございました|AMNイベントレポート|ブログ|Agile Media Network


イベント概要を読んでみても、どうも横文字ばっかりで。
「ソーシャルメディア」「ソーシャルストリーム」。

僕みたいな、ごく一般的で庶民的な、ネットメディアの第一線を駆け抜けるわけではなく大衆の中に身を置きながらエンターテイメントを展開していこうという人間には、ちょっと高度なテーマのトークイベントだとは思ったのですが。

一方的に慕ってやまない、アジャイルメディア・ネットワークの徳力さんが司会を務めるらしいし。
ネタフルコグレマサトさん、みたいもん!いしたにまさきさん両名は、僕を含めブロガーを志した人なら誰もが先人として敬愛する人気ブロガーさんなので。

話を聞いておいて損はないかと思ったのです。

そんなわけで、このイベントを聴講してみて受け取った、いくつかのメッセージを。
出来る限りシンプルに、そして僕なりに独自の解釈を、記事の続きにまとめておきたいと思います。




docomo PRIME series F-09A

誕生日を迎えたというすごく粗末な理由ですが、先日、今まで愛用してきたフィーチャーフォン“docomo PRIME series F-09A”から、Androidスマートフォンの“Xperia(TM) acro SO-02C”へ機種変更をしたのです。

しかし。
なにも考えず“弾み”で携帯電話を、ましてや高性能かつ高級品なスマートフォンを気軽に買えるほど富豪ではなく、むしろそんなものを買いにドコモショップへ行く余裕があるならハローワークか面接へ通えと言われても文句ひとつ言えない無職な僕なので。
購入に至っては相当、真剣に悩みました。

ドコモ スマートフォン 2011年 夏

まず、長年使っていて各種割引サービスが適用されている点、近年は競合他社の成長が目まぐるしいとはいえ圧倒的なシェアを持っている点、サービスなどが比較的安定している点、日本国内企業というイメージが強い点など、複合的に(個人的だけど)信頼があるということで、NTTドコモからの乗り換えはしないことにして。

INFOBAR A01 | iidaの可愛らしさや創造性という面白さには、激しく惹かれましたが。
ひとまず、docomoからの乗り換えはナシにして。

それでも、数ある新機種などのラインナップから、何に機種変更するか。
それはとても悩ましい問題なのでした。

Xperia acro(エクスペリア・アクロ) SO-02C

結果、僕は“Xperia acro SO-02C”を選んだわけですが。

以下、記事の続きには、そんな僕がXperia acro SO-02Cを選び出していくという過程を、つらつらと書き連ねてまいります。

皆さんの、機種変更/スマートフォンの選び方の参考になれば、幸いです。

Latest entries

(05/16)
(02/03)
(10/21)
(10/14)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/04)
(07/04)
(06/27)
(06/18)
(06/17)
(06/14)
(06/10)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails