忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Apr 23,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.04.23 14:32
  • blogram投票ボタン


文字入力、というものに慣れたのは『書院』という“ワープロ”だったと思います。
パソコンなんて、ずいぶん後。
なので、携帯電話の予測変換機能には本当に驚き、感動したものです。
いつもおおきに、くろまうすです。

さて、一部のパソコン大好きっ子の中では大いに話題になっている『Google 日本語入力』。

>>「Google 日本語入力」はATOKやMS-IMEを超えることはできるのか、実際に使って実用に堪えるかどうか試してみた - GIGAZINE
>>Google日本語入力は「グーグルでないと作れないソフト」



…なんか、パソコンにくわしくないひとには、ちょっとよくわからないところもあるとおもうのですが。
要するにこうしてパソコンのキーボードで入力した文字を、どんなソフトで変換するのか、という業界に“Googleのソフトで変換する”というサービスが参入した、という感じなんですよね?

説明が難しいけど、まぁそんな感じなわけです。

で、今までだったら普通に“東京ラブストーリー”と書きたかったら「とうきょう」→変換→「らぶすとーりー」→変換、という手順だったと思うんです。
それが、Googleさんの日本語変換には、ケータイにある予測変換機能のようなものが搭載されているので…


▲「とうきょうら」と入力した時の変換候補

と、こんなこともできちゃうわけです。

前出の画像の「ぶろぐぱ」で“ブログパーツ”も、「ふじて」で“フジテレビジョン”も、「あくせすか」で“アクセス解析”なんかも、バンバン変換できちゃうんです。

正直面白い…。

これはちょっと、しばらく遊んでみたいと思います。

っつーか、使い始めたら癖になっちゃいそうです。
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)

Profile



電子書籍(PDF)版「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』 創刊号は粕谷幸司が表紙

Free area


登録

あわせて読みたいブログパーツ

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails