忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Jul 27,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.07.27 03:37


楽器は出来ないんです。
もっぱら、ひとりカラオケで熱唱しているパート担当。
あぁ、歌いたいぜ。くろまうすです。


正直、悔しい話。

以前、サムライファクトリーメンバーのカタバミくんと「世界中の人と一緒に音楽を作ったり、バンドメンバー募集もできる新しいコミュニケーションツール(?)を作ったら面白いよね!」なんて話で盛り上がっていたのですが。
誰かが作ったみたいです。

世界の誰かとセッションしよう。 : Session On Line

株式会社アイリッジは、世界中の人と楽器の協奏「セッション」ができるサイト「Session On Line」を立ち上げ、サービスを開始した。

「Session On Line」は、自分の演奏を録画し、サイト上に投稿すると、他のユーザーが投稿した動画に合わせて演奏してくれるもので、世界中の人々と「セッション」できるサイトだ。

参照:
ネットで世界中の人と楽器の協奏を! 「Session On Line」登場
株式会社アイリッジ、世界中の人と楽器の協奏「セッション」ができるサイト「Session On Line」を開始
これ、カタバミくんと作りたかったー!


まぁその、しかし。
SNSもそうですが、人が集まってコミュニケーションするといったようなサービスは、オープンした後のナマの盛り上がりが大事ですよね。
閑散としているコミュニティよりは、盛り上がっている輪の中に入りたくなりますしね。

初めてこのサービスを使う人が、ログインした直後から楽しくなれることが大事なのです。
だから、mixiのようなSNSの「友達が紹介しないと始められない」というシステムは、なかなか優れていたなぁと思うのです。
色々な要素があるとは思いますが、
・ログインした直後から“友達が使っている”
・クチコミでヒソヒソ広まりやすい
・メンバーが限られているから安心出来る
…のような仕組みがありましたよね。

まぁ、今のmixiはもうソレとは違うかも知れないけれど。

ともあれ、セッション・オンライン。
今後が気になりますねー。
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails