忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Jun 28,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.06.28 12:38
  • blogram投票ボタン


「3大欲求、5大欲求なんて言うけれど、そこにもうひとつ付け加えるとすればそれは“表現欲求”だと思うんだ。人は誰しも、自己を表現したい、誰かに何かを伝えたいという欲求を持っているんじゃないだろうか」
心に残っている言葉(脚色あり)です。
くろまうすです。

クリエイターという存在そのものが大好きなのですが、今日、ふとしたきっかけでひとりのクリエイターを知りました。

高嶋友也さん。
公式サイト:Tomovies (http://tomovie.ashigaru.jp/) 忍者ホームページだっ

こちらの方は現在、24歳くらい。
「東京工芸大学院に在籍しながらクリエイターとして活動中」だそうです。
そんな若手クリエイターの高嶋さんが、POLOS on earth(β版)という無料動画サイトで『Rockets Come Home』という作品の配信を開始したのだそうです。
ストーリー

昔々、とある実験のため、遠い昔に宇宙に旅立った1機のロケット・アポロとパイロットのアル。長い年月が過ぎ、楽しく暮らす2人に突然、予期せぬ事件が起こり・・・。

心を持ったロケットとパイロットの絆を描くSFアニメーション。
これがなかなか、温かい画風で、まるで絵本のような優しい作品なのです。
関連作品の『ケセランパサラン』も、同じようにしっとりとやわらかい作風です。

…会社から見たので音声は聴けていませんが。

優しい作品が、けっこう好きです。
派手な作品や刺激的な作品ももちろん好きですが、やわらかく心の傷をそっと包み込むような作品も、大好きなのです。

この週末、ゆっくり観てみようかと思っています。


ちなみに。
冒頭のフレーズは、サムライファクトリーshino代表のものでした。
このあとに…「その表現欲求を満たせるサービスを提供したい」と続きます。

PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)

Profile



電子書籍(PDF)版「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』 創刊号は粕谷幸司が表紙

Free area


登録

あわせて読みたいブログパーツ

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails