忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Jun 27,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.06.27 09:05
  • blogram投票ボタン


えぇと、インターネット業界で働くサラリーマン(広報宣伝-PR-担当)を実質いったん卒業して、およそ2ヶ月くらい経ったのですが。
やはり、インターネットサービスを提供する業界の動向というのは、気になるものです。
僕自身、元々Webサイトをコツコツ作ったり、ブログを書いたりするのが好きなユーザーですからね。

そんなさなか、忍者ホームページ界隈でも一時期、大きく話題になったガンブラー問題を含め、2010年上半期までのマルウェアレポートを、G Dataさんが公開していました。

プログラマーやインフラ、情報セキュリティを担当する皆さんはもとより、インターネットサービスを提供する会社で働く方々には、1度は目を通して欲しいなと思わざるをえない、力の入ったレポートですので、ぜひどうぞ。

日本におけるガンブラー攻撃とその対策〜G Data | ビズサムライ
 2009年4月頃より、いくつかの日本企業のホームページや個人サイトがウイルスに感染し、不正なスクリプトを埋め込まれる、という出来事が多発しました。これは、パソコン通販サイトの「GENO(ジェノ)」が感染したことをきっかけとなったため、ウェッブ上では総称して「GENOウイルス」と呼ばれました。そして、5月末には、アニメや漫画・ゲームなどの同人サイトが連鎖的に感染するに至り、大きなマルウェア関連の事件として注目されました。
 特に深刻だったのは、中小企業のみならず、JR東日本やハウス食品、ホンダ、ローソン、モロゾフ、東京大学、JEITA、上智大学、と言ったような大企業のサイトや知名度のある法人や大学も、被害に遭ったことでした。しかも、その数は、一社や二社にとどまることがありませんでした。

レポートの中では、マルウェアの基本情報や代表的なマルウェアの概要紹介、月ごとの動向やガンブラー対策についてなど、わりと細かく簡潔にまとめられています。

また、レンタルサーバーユーザーをはじめとするサイト管理人に向けて、対策が以下のようにまとめられていました。
ガンブラー対策項目(特にサイト管理側における)
1)管理用パソコンの見直しとサイトコンテンツの確認
2)FTP のパスワードの変更
3)サイトを更新するIP アドレスの制限
4)ソフトウェアやプラグインの脆弱性の解消
5)サポートが終了しているOS やプログラムの不使用
6)ウイルス対策ソフトの適切な使用(こまめなアップデートと定期的なフルスキャン)
7)ファイアウォールの適切な使用
常識中の常識かもしれませんが、改めて、そして継続的に注意しておかなければいけないですよねー。

G Dataマルウェアレポート〜2010年上半期〜
(GDataMalwareRep201009.pdf)
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)

Profile



電子書籍(PDF)版「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』 創刊号は粕谷幸司が表紙

Free area


登録

あわせて読みたいブログパーツ

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails