忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


May 01,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.05.01 01:51
  • blogram投票ボタン


5月13日にサービスを開始した『男の子牧場』。
草食男子を草食動物に例えて放牧し、女の子同士で紹介し合うような“婚活”をテーマにした独特なコミュニティーサービスでした。
今後どうなっていくのか?と思った矢先、広報さんのブログが炎上しちゃったり、女の子牧場なんてものが登場しちゃったりして、やんややんやあった後。
5月18日の夜に、サービスの停止を発表です。

なんだか惜しい気がします。
挑戦的な企画は好きな方なので、時代を面白おかしく取り扱っているサービスは、気になっていたのですが…。


にしても、今回の騒動で僕が本当に勉強になったのは、ブログが炎上した後の、同ブログ『男の子牧場のお問い合わせに関して』という記事。
昨日、アップいたしました、新サービス「男の子牧場」の記事内容に関しまして、お問い合わせおよび貴重なご意見ありがとうございます。
多くの書き込みに対する、感謝の言葉からの冒頭。
そして続く“サービス名の解説”と“コンセプトの説明”。
次いで「社内の男性社員へのリサーチを経て…」という、少なからず社内でも慎重に検討していたというアピールと、ネーミング変更も視野に入れたという“次の展開への架け橋”。
そして最後も、凛とした締めくくり。
今後も、大勢の方に楽しんでいただけるサービスづくりに注力してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
現在、超一流ビジネスパーソンを目指して勉強中の僕にとっては、とても“ためになる記事”でした。
すべてを前へ、次へ向かわせるシナリオに、思わず「ほぉ」と声を上げるほどでした。

ちなみに、今回の『「男の子牧場」のサービス停止について』というエントリーに至るまで、「申し訳ございません」というワードは使われていません。
これは断じて良い意味で、自社のおこなったチャレンジにしっかりとしたプライドを持ち、そのスタンスを崩さない姿勢として、素敵だと思いました。

良い教材、というととても失礼な発言になってしまって申し訳ないのですが、本当に興味深い件でした。
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)

Profile



電子書籍(PDF)版「見た目問題」総合情報誌『マイ・フェイス』 創刊号は粕谷幸司が表紙

Free area


登録

あわせて読みたいブログパーツ

無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!

忍者ブログ

[PR]

Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails