忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Dec 16,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.12.16 08:21

先日、TRさんのデスクにNINJA TOOLSのメールマガジン配信について打ち合わせをしに行った時。
ものすごく集中して何やらプログラムを書いていたので少し様子を見ていたら、画面の端っこにradikoのガジェットを見つけました。
ラジオ最高ですよね!僕もラジオっ子、くろまうすです。
(余談ですがなかDもラジオっ子です)


そんなラジオっ子が、新たに興味を持っているであろうコンテンツがこちら。

らじこん(radi-con)

『らじこん』!
 「らじこん」は、TBSラジオが運営する有料コンテンツのポータルサイトです。

TBSラジオが主体となって、音声コンテンツを有料で配信するメディアが立ち上がっているそうです。

ポッドキャストやストリーミング放送などで、ラジオをはじめとする音声コンテンツが近年その活気をなんとか取り戻そうと苦心してきましたが、ついにTBSラジオさんが本気で“お金になる音声コンテンツ”を始動させたというわけですね。

「局の垣根を越えたい」。あえてTBSの冠つけず:日経ビジネスオンラインという記事に熱いことがいっぱい書いてあります。

TBSラジオが立ち上げて運営するこの“らじこん”ですが、あえて他の放送事業者にも参画してもらい、音声コンテンツ業界自体を盛り上げたいというような想いから、TBSラジオという冠をつけず、新たなポータルサイトとしてオープンしたのだとか。
他の放送事業者としても「決済代行事業者に支払う手数料などを負担すれば、TBSラジオのプラットフォームを使って音声コンテンツを有料配信できる」とのことなので、ローカルFMなんかからも優良な音声コンテンツが有料で配信されていく可能性が大きく拓けたと言えそうです。
さらに、例えば今は放送を終了してしまった番組の名コーナーをここにアーカイブして販売するということも可能になるので、ラジオ特有の“生放送で流れゆくもの”という概念も取っ払い、メディアとして大きく成長することが出来そうです。

今後の、音声コンテンツ業界に大きな希望を与えたとも言える“らじこん”に注目です。
PR
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails