忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Oct 20,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.10.20 14:04

無料レンタルホームページスペースの忍者ホームページが、いつの間にか独自ドメインの利用に対応したというので。
軽く設定手順を試してみました。
概要だけまとめておきますが、とっても簡単でしたよ。

1)独自ドメインの取得は別サービスで
忍者ホームページでは、独自ドメインを取得することが出来ません。
ので、独自ドメインそのものは別のサービスで取得しておく必要があります。
僕の場合は、以前から利用しているムームードメインで試してみました。

2)独自ドメインのDNS設定をする
お手元に独自ドメインが用意できたら、DNSの設定です。
ムームードメインでは、以下のようにおこないました。
・ムームードメインのコントロールパネルにログイン
・ムームーDNSセットアップ画面→今回使用する独自ドメインの[変更]ボタンを押す

 こんな感じの設定画面。
・入力例:サブドメイン[www] 種別[A] 内容[125.100.100.18]
・[セットアップ情報変更]ボタンで、上の内容を保存
以上の設定で「“www.自分の独自ドメイン”にアクセスされた場合に、忍者ホームページへ結ぶ」といったような設定が出来ます。
僕の場合は、元々「kasuya.net」というドメインを持っていたのですが、「www.kasuya.net」というアドレスは既に別で使っていたので、今回はサブドメインの欄を空白にして設定しました。
そうすると「www.kasuya.net」に関しては今まで通りで、新たに設定した「kasuya.net」に関してだけ、忍者ホームページへ向けることが出来るようになります。

3)しばらく待つ
独自ドメインのDNS設定が正常に反映されるまで、しばらく待ちます。
僕の場合は24時間くらい待たされました。
しばらく待ってみて、設定したアドレスにアクセスして忍者ホームページのエラーページが表示されるようになったら、独自ドメインのDNS設定が反映された状態です。

4)忍者ホームページ側で独自ドメイン設定
ここまできたら、忍者ホームページの管理画面に入ります。
そしてメニューから[独自ドメイン設定]をクリックします。
独自ドメイン設定の入力欄に自分のドメイン(上記入力例で言うと“www.自分の独自ドメイン”)を入力します。
そして[設定]ボタンを押します。
ここまでの流れで間違いがなければ、すんなり設定が完了してしまいます。


これで、独自ドメインで忍者ホームページを使う準備ができてしまいました。
あとは、忍者ホームページでWebサイトを作ったり更新したりしていくだけで、独自ドメインのサイトを運営していけるようになっちゃいます。


ブログほど更新しないコンテンツとか、写真や音楽ほど容量を必要としないものとかを公開するためには、案外便利に使えるかも知れません。
PR
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails