忍者ブログ
“くろまうす”こと粕谷幸司は、KASUYA.net - かすやどっとねっとに移転しました。

シナハン-Scenario Hunting-96

がっつり素人目線のPRマン“くろまうす”がお送りする、忍者のサービスについてだったり、小ネタだったり日常に転がるニュースだったり…よろずテーマの忍者ブログ。


Aug 18,2017

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  •  
  • 2017.08.18 00:28


自分の中で「アレやろう」と思っていても、なかなか実行できないもんですよね。
わかります、わかります。
ダイエット、ブログの更新、学校の宿題、原稿…。
いろいろと、やろう!とは思っているのについつい「明日でいっか」とか自分に甘くなっちゃって、結局ズルズルと出来なくなっちゃうようなことって、よくあります。

そんな時…「自分の中での約束は守れなくても、人とした約束は守れる」という、誰かの名言を思い出して。
飲み仲間や恋人、家族に公言してみるというのは有効な手段なのだそうです。
どこかで聞いたことがあります。

そんな「人と約束をして、自分の実行力を高めちゃおう!」といったようなサービスがありました。

サムライファクトリー 有言実行
http://www.yarimashow.jp/

このサービスは、twitterのアカウントを持っていれば、今すぐ使えます。

ログインして[新しく有言を登録]から、自分がやろうと思ってることを“公言”としてつぶやいてみます。
すると、その発言(ツイート)がフォロワーさんたちにバレちゃって、もう「やるっきゃない!」な感じになっちゃうんですって。

しかも。
その公言を見たフォロワーさんは、同じく『有言実行』のサービス画面から[見守りリスト]に登録することで、公言が実行されたのかどうなったのかを、見守る(監視する?)ことができたり。
その公言に対して応援ツイート(コメント)をすることで、実行を手助けする(プレッシャーをかける?)ことも出来ちゃいます。


さらには「達成したら」「できなかったら」「いつまでに」というステータスを設定することもできるので。
ご褒美を決めたり、罰を決めたりして、より自分を厳しく律することができそうです。


ただダラダラとどーでもいいことをつぶやいて、でも特に面白いわけじゃないから、もうtwitterに飽きている人も多いのかもと思いますが。
こういう使い方もできたら、もう少し楽しめるかも知れませんね。
PR

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Latest entries

(05/16)
(04/28)
(03/14)
(02/03)
(11/09)
(10/21)
(10/14)
(09/26)
(09/03)
(08/16)
(07/30)
(07/28)
(07/21)
(07/20)
(07/16)
(07/15)
(07/10)
(07/08)
(07/06)
(07/04)
Copyright (c) くろまうす All rights reserved.
Related Posts with Thumbnails